文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

双月亭ご案内

双月亭の施設案内です。
改装などがあった場合は、こちらにてご報告申し上げます。


外観です。
左スペースは駐獣場です。
店内にはペットを連れ込まないで下さい。
ペットをお連れの方はこちらにお願いします。

UO(071123-110810-01).jpg


1階酒場スペースです。
通常営業時以外はコミュニティスペースとしてご活用下さっても結構です。
本棚には作家さんの著作物を置いています。
お暇な時にお読み下さい。
なお、「著作物を置いてもよい」という方がいらっしゃいましたら、
Yuhまでお申し付け下さい。 

UO(071123-110847-02).jpg 

2階は宿屋スペースです。
家のない方や他シャードからの出張者の方向けに無料でお貸ししています。
セキュア利用をご希望の方は、1ヶ月1,000GPにてお貸ししております。
こちらも利用ご希望の際はYuhまでお願いします。

UO(071123-110859-03).jpg

屋上です。
庭園風にまとめております。
炉と金床はご自由にお使い下さい。

 


スポンサーサイト
別窓 | 施設案内 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

営業日報071127

先週のオープンより一週間が経過しました。
先週は開店初日という事で物珍しさからお客さんがたくさん来たんだろうな、
今日はきっと大分減るだろうから、まったり営業出来るだろうな、と考えていました。

先 週 よ り お 客 さ ん が 多 い ん で す が 。

このブログを開設し、さらにUO-INDEXに登録した影響もあるのでしょうか。
先週との違いは出雲民のお客様がたくさんいらして下さいました。
皆さん何度かお話ししたり一緒にダンジョンに行った事のある方ではありますが、
それでも地元の方に来て頂いたという事は、このシャードで酒場を営業してもいいと
認めて下さったような、そんな気になりました。(自分の中で勝手に)
もちろん、遠い他の破片世界からお越し頂けるという事も大変ありがたい話ですし、
実際感謝しているのですが、やはり地に足のついた営業という事になると
地元の支持というものは欠かせませんしね。

さて、そんな出雲のお客様の中で今回特にご紹介したいのは、janeさん。
出雲ブリ銀族の一人であり、しかも絵描きさんです。
よくブリ銀前で友人の方を中心に似顔絵を描いていらっしゃいます。
そのjaneさんが店員のYUKAさんの絵を描いて下さいました。

UO(071127-222113-00).jpg    10038648504.jpg


営業時間中という短い時間でこれだけの絵をササっと描いてしまうのは、さすがです。
ご本人は、「下書きだけだし、手抜きだから」とおっしゃっていましたが、
まったくそのような事はございません。YUKAさんも大喜びでした。
そんなjaneさんのお絵描きup用ブログはこちらです。
他にもとても素敵な絵がたくさんあります。
今後の絵師活動がとても注目される方です。

そんなjaneさんの素敵イラストが見られるブログはこちらです。

http://ameblo.jp/janesuteid/

別窓 | 営業日報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

双月亭からのお願い

双月亭では以下の事をお客様にお願いしています。

①騎乗、非騎乗に関わらずペットおよび召喚生物は
 店内に入れないようにして下さい。
 ただし、店主催のイベントなどでペットが必要な場合は除外されます。
 その際は店側よりご案内致します。
 ペットについては屋外の駐獣場に繋いで下さい。

②ログ流しや悪質な誹謗中傷、その他店側が営業に差し障りがあると
 判断した行為を働く方については、恐れ入りますがご退店願います。
 (事前に警告は行います)
 また、当事者同士の争いでどちらかに明白な非がある場合を除いては
 「喧嘩両成敗」の観点から双方にご退店頂きます。

③店内に設置している書籍に関しては各作家の方に
 写本、再配布の権利が発生します。
 従って、作者の方に無断での写本は一切ご遠慮願います。 
 この件に関しては故意、過失を問わずその場で出入り禁止とさせて頂きます。

④その他、店側で営業に差し障りがある、あるいは公序良俗に反すると
 判断した場合については、適宜相応の処分を行います。
 (緊急性があると判断した場合を除き、基本的に初回は警告、
 改まらない場合に処分の流れとなります)
別窓 | 施設案内 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

営業日報071120

記念すべき開店初日は2007年11月20日でした。
ちなみに開店時点では酒場の正式名称が決まってませんでした。
店主の計画性の無さが初日にして出ています。
こんな調子で本当にやっていけるのでしょうか…
店主が一番怪しんでいます。

UO(071120-221318-00).jpg


さて、営業時間になりました。
この時点で来て下さっていたのは、3人。
出雲の宝四季さんとARATAさん、それに大和のゆきさんです。
本来は開店祝いでお歌を披露して下さるはずだったのですが、
他に客がいないので手持ち無沙汰そうです。
通常の客様としてお酒を出したりしてもてなしていました。

UO(071120-221620-02).jpg


しばらくして、出雲の孔明さんがいらっしゃいました。
開店祝いという事で、タンス芸&コスプレショーを披露して下さいました。
ファッションもUO内文化の大きな要素ですが、
これだけの数を披露されると、圧巻です。

UO(071120-231134-11).jpg


少しして大和のゆかさんが登場。
日頃は大和の酒場「桜夜」の店長をされていますので、
お客様にせっせと給仕してくれています。
というか、確実に店主より働いています。
その頃、店主はお客様よりフリーダムな言動で騒いでいました。
ゆかさんがいなければ、この店は確実に営業出来ない事を確信しました。

UO(071120-232025-12).jpg   UO(071120-233419-13).jpg 


23時を過ぎた辺りから続々とお客様が来店。
カウントは出来ませんでしたが、10人以上来て下さったのではないでしょうか。
告知もロクに行っておらず、手際も非常に悪いお店ですが、
ゆるゆると営業していきたいと思いますので、 今後ともよろしくお願いします。


別窓 | 営業日報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。