文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

本棚ツアー・イン・ライキューム

4/22(火)22時より、『本棚ツアー・イン・ライキューム』を開催しました。

ライキュームとはムーングロウにあるブリタニア最大の学術研究機関の事であり、
様々な書物が納められた、『ブリタニア文字文化の結晶』とでも言うべき場所です。

UO(080422-221303-01).jpg


今回このイベントを成功させる為に本棚研究家のもっちーさんをガイド役として雇いました。
もっちーさんはそのフリーダムな言動軽快な語り口調で皆さんを楽しませて下さいました。

もっちーさんが言うところの、『ライキューム時計回りの法則』に従って、
まずは南西部にある第一研究所へと向かいました。

UO(080422-221854-07).jpg


ここの机の上に置かれた本には、『The Shattering』というタイトルがつけられています。
このタイトルに聞き覚えはありませんでしょうか?
そう、これははじめてブリタニアに降り立った時に銀行に入っていた本の翻訳版なのです。

いわゆるNPC本と呼ばれる、ブリタニアに存在する本はほとんどが英語で書かれています。
プレイヤーの中にはこれらの本を翻訳する事で、
世界のありようを他のプレイヤーに伝えようとする方もおられるのです。
もっちーさんはこの本に書かれたあらすじを説明し、
世界に破滅が訪れようとしている危機を参加者の皆さんに語ってくれました。
この本を筆頭にこちらには同様の翻訳本や武士道の研究本など
様々な本が納められており、第一研究所の名に恥じないラインナップでした。

場所を移して、次は第一研究所の北にある、第二研究所へ。
こちらにはブリタニア全体や個人ギルドの歴史を綴った歴史書が
数多く納められておりました。

UO(080422-223707-14).jpg


歴史を紐解く事は未来を予測する上で非常に重要な作業であると共に、
自らがこの世界に生きた証を残す意味もあります。
かつて先人達がどのような道を歩んだのか知りたい時は、
第二研究所を訪れてみてはいかがでしょうか。

さらに場所を移して、北西にある大教室へ向かいます。
ライキュームは研究施設であると同時に教育機関でもあります。
自らが調査、研究をするだけでなく次代を担う若者に教育を施す事によって、
知識の連続性を保とうという意図なのでしょう。

UO(080422-224141-16).jpg


大教室から東側に移り、次は小教室に向かいました。
こちらは先の大教室に比べて狭く、
『少数精鋭のゼミ的な研究がなされているのではないでしょうか』
というのが、もっちーさんの解説でした。

いよいよ残りわずかとなってきました。
次は第三研究室へと場所を移します。
こちらには一昨年に開催された、『正義とは何か?』論文コンテストで
受賞した本が納められております。
先にブリタニアに大きな被害をもたらせたオフィディアン戦争。
その災厄を招くきっかけとなった盗賊リカルドの裁判では様々な意見が出されました。
そんな意見の一つがここライキュームには存在します。
皆さんも一度こちらの本を読んでみる価値はあるのではないでしょうか。

UO(080422-225707-19).jpg


そして最後の第四研究所。
こちらはこれまでの研究本とはうって変わって、
娯楽性の強い小説が数多く納められております。
私も小説を書くものの端くれとしてこちらに本を納めるべきなのでしょうが、
このようなレベルの高い本に囲まれるのは……なかなかに勇気のいる話です。

UO(080422-230429-20).jpg


以上ですべての施設を…といいたいのですが、
実はライキュームにはもう一つ、隠された施設が存在するのです。
それがどこだかわかるでしょうか?

UO(080422-230942-23).jpg


そう、こちらのテレポーターから向かう、
『真実の本』が納められた秘密の図書室が存在するのです。
『真実の本』とは、この世界のありようを示す3つの原理、
『愛、真実、勇気』のうち、『真実』を具現化したものであり、
世界の真理が書かれているとされています。
それゆえに過去何度も正邪を問わず、
ライキュームより強引に持ち出された過去があります。
現在のライキュームの館長マライアはそのような事態が二度と起こらないように、
この秘密の図書室に隠しているのでしょう。

08_0422_007.jpg


ちなみにこの部屋、内部での会話がほとんどシャットアウトされており、
強制的にウィスパーモード(接近状態の相手にのみ会話が伝わる)となります。
さらに魔法を詠唱すると感知されるようになっており、
それゆえにこの本がいかに貴重なものであるかの裏付けになっていると思われます。

UO(080422-232518-25).jpg


以上をもちまして、『本棚ツアー・イン・ライキューム』は終了しました。
この企画を通じてこの世界やUO本へ興味を持って下さった方が一人でもいらっしゃれば、
この企画は成功だったといえるのではないかと思っております。
次回開催も検討しておりますので、その際は是非皆様ご参加下さい。

最後になりましたが、ガイド役のもっちーさん、ならびにご参加下さった皆様には
この場を借りてお礼申し上げます。


*画像については一部、本企画参加者の一人であり友人でもある、
 久遠さんの『UOぶろぐ。』よりお借りしました。
 久遠さん、ありがとうございます。

スポンサーサイト
別窓 | 営業外活動 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『本棚ツアー・イン・ライキューム』開催のお知らせ

来る4月22日に、双月亭主催による本棚ツアーを開催します。
詳細は以下の通りです。

【開催日時】

4月22日(火)22時~24時(状況次第で前後する可能性あり)

【目的地】

トランメルライキューム

【集合場所】

双月亭(http://loc.to/uo/?M18o54N57o22E

22時から10分後に出発。
以降の参加者は双月亭前にルーンを設置しておくので、
そちらより現地集合して下さい。
なお、魔法など移動手段のない方は屋上のルーンブックの
「その他ファセット&観光名所」から飛んで下さい。
(リコールスクロを充填してます。
もしくはアンブラゲートからムーングロウを選んで、
直接歩いて来て下さい)

【内容】

ライキュームにある様々な本を皆さんと見て回る事により、
ブリタニアへの理解を深め、
またUO本の面白さを知ってもらいたいと思っております。

【この企画の狙い】

UO本を読んだ事がないどころか、
これまで街の本棚が収納になっている事すら
ご存知でない方もおられるのではないでしょうか。
本企画はそういう方を対象としたイベントとなっております。
もちろん、自ら書いた作品を本棚に収めているような
ベテランの方の参加も大歓迎です。

【その他】

今回は初めての方にも楽しく分かりやすく案内できるように、
スペシャルガイドがつく事になりました。
ガイドの軽快なトークを楽しみながら、本棚ツアーにご参加下さい。

なお、当日は通常営業は休止させて頂きます。
あらかじめご了承下さい。
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨

劇団アルカナさんが団員募集中(宣伝です)

当店と友好関係にある劇団アルカナさんが、新規団員の募集を行っています。

劇団アルカナさんはかれこれ6年は続く出雲の老舗劇団ギルドです。
他の劇団と異なる最大の特徴は、街頭に出てプレイヤーを巻き込む、
路上上演スタイルです。

「プレイヤーが主役であり、団員はそのお手伝い」というポリシーに従って
大まかなストーリーこそあるものの、その結末はあくまで参加者次第、
という結末の読めない展開は、一度参加してみる価値があるでしょう。

詳細はアルカナさんのブログにありますので、こちらをご覧下さいませ。

http://www.hm5.aitai.ne.jp/~feather/

別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新メンバー加入

明日の営業から新しいメンバーが加わります。
とっても素敵な方ですので、是非皆さん来て下さい。

あと、別に素敵じゃない店主は、多分23時前からの出勤です。
ゆかさんとめろさん、新人さんはオープンの22時から居てくれますので、
キレイなものだけ見たい人は、早めに来るといいよ!
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ルーンステーション機能設置

店舗屋上にルーンステーションを設置しました。
他シャードからの旅行者向けに色々ご用意しましたので、よろしければご利用下さい。

UO(080407-171457-00).jpg


<ルーンブックの名称と内容>


・Trammel City
 トランメル各街の銀行ルーンです。

・Felucca City
 フェルッカ各街の銀行ルーンです。

・その他ファセット&観光ルーン
 上記以外のファセットに存在する街の銀行ルーンと、
ブリタニアに存在するいくつかの観光名所のルーンです。

・書籍関連施設ルーン
 出雲シャードに存在する書店および図書館施設のルーンです。
 T/FのライキュームおよびPCによって運営されている、
 「Lycaeum In Malas」のルーンも併設しております。

・ショップルーン
 出雲シャードに存在するショップのルーンです。
 (営業終了している可能性もありますので、その際はご了承下さい)

・転生クエスト
 ヒューマン/エルフの転生クエスト用のルーンです。
 旅行者などで転生クエストをご希望の際は、ご利用下さい。



別窓 | 施設案内 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

営業日報(?)080401

実はエイプリルフールでしたー!
来てくれた人、ごめんねー!!

っと思ったら、何かノートにこんなSSが挟まってた…
なんか普通に営業してるみたい…
ゆかさんは確認できるけど、他にも誰かいそうだなぁ。

UO(080401-224044-00).jpg   UO(080401-225811-01).jpg   UO(080401-224044-00).jpg
 
多分、店に住んでる妖精さんが相手してくれたんだろう。
便利な妖精さんだ。今後も店で相手してくれるといいn…

イテッ!
頭の上に本が落ちてきた!
なんだよー、ちゃんと本棚にしまっておいたのに…

別窓 | 営業日報 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

本日緊急営業!

唐突ではありますが、本日営業します!
時間は22時からとなっております。
営業時間まで間がないですが、よろしければお越し下さい。
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。