文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

エウロペシャードの謎

大和シャードのPC酒場「桜夜」さんでお手伝いをしている私ですが、そちらの営業の際に、「エウロペに謎のダンジョンがある」と教えて頂きました。酒場のお客様や店員の方も、「噂は知ってるけど見た事はない」「見に行った事はあるけど、由来までは知らない」だそうなので、酒場終了後に有志の方で実際に行ってみる事になりました。

このダンジョンはトリンシックのはずれにあり、かつてはその狭い敷地(18*18程度)の中に50体ほどの古代リッチがひしめいているという難攻不落のダンジョンとして知る人ぞ知る秘境だったそうです。


UO(100325-005116-00).jpg


UO(100325-005119-01).jpg


現在は古代リッチの湧きはないようで平和に終りましたが、入り口にイベントの跡地らしき石碑もあります。「ランタンに血を垂らして~」などと書いていますが現在では機能していないようで、特に何も起きませんでした。

海外シャードの一部(米本国が統括しているシャード)には、EM(イベントモデレーター)と呼ばれるプレイヤーに近いシャード専属の運営スタッフがいるそうです。彼らは様々なイベント運営を執りしきっており、今回のようなダンジョン設置を行ったりもするとか。以前に日本シャードでも行われたSA導入までのシャドーロードとの戦いも、海外では彼らが行っていたそうで、素晴らしい出来だったようです。

日本シャードでもGMイベントがより魅力的になる仕組みが構築されるといいですね。


スポンサーサイト
別窓 | 営業外活動 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Lancelotさん&Cherryさん結婚式レポート | 文芸酒場 双月亭 | 酒の泉のチェスセット>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。