文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タウンホールミーティングと新ブースターパック発売について

8/29(日)深夜2時より、アメリカ本国でタウンホールミーティングが開催されていた。
この様子はUstreamでも配信されていたが、日本運営チームの方がTwitter上でダイジェスト翻訳して下さっていたようである。そこで発表された情報によると、今秋に拡張ブースターパックが発売されるらしい。その具体的な内容についてはこちらをご覧頂ければいいと思うが、この中で自分が特に注目したのは、

1) 新しい船が3種類追加 2)船がぬるぬる動くように 3) マウスで船が動かせるように 4) 船が染められるようになります

PheonixことMicheal Mooreです。今回は主に船に積めるようになる大砲(Ship Weapons)の開発を担当しています

船に乗ったNPCの海賊が現れるようになり、海上マーケットでは討伐クエストを受けられるようにもなります(Pirate Bounty Bocrc)

という海に関する拡張だった。

海に関する拡張は以前にも計画があったらしいが、その時は技術的な問題がクリア出来ずに導入は見送りになったそうである。以前の「プロデューサーからの手紙」で、「複数タイルタイプ生物の実現」という発言があったが、恐らくはこの技術を基にして船の改善がなされた事が、今回の拡張に大きな影響を与えているのだろう。

ここから先は非常に手前味噌というか自画自賛になってしまうのだが、自分は半年前にこの拡張とほぼ同じような提案をTwitter上でしていた。

Yuh_SOUGETSUTEI SOSの話が出たので思い出しましたが、マップ上の半分以上の面積を占める「海」には、まだまだ可能性がありますよね。リコやゲートでは出来ない、船で移動するからこそ出来る新要素とかあると面白いかもですね。 #UO_JPN

Yuh_SOUGETSUTEI 素案1.交易クエスト:重量が数千ストーン単位のクエストアイテムを船を使って港から港へと運ぶ。海上にはNPC海賊が出現(FだとPCも!)。時間は確実に掛かるので、レアリティアイテムを低確率でゲット出来る。アイテム鑑定スキルで確率上昇とか。#UO_JPN

Yuh_SOUGETSUTEI 素案2.大砲の実装:船に固定で、PCも大砲が使用可能。攻撃力は通常の弓などと同程度。錬金術、地図作成スキルなどで威力強化。海上及び船上の対象にしか使えない。交易クエストと組み合わせると、経済性重視のPCを戦闘特化のとのPCが護衛する事になるかも。 #UO_JPN

Yuh_SOUGETSUTEI 素案3.船の差別化:大型船は積載量アップで速度遅め(従来通り)。小型船はその逆。交易クエスト重視なら大型船だが、それを襲うPC海賊は小型船に。護衛PCは小型船に乗りつつ、若干の交易もこなすと。#UO_JPN

自分でも驚くほど今回の拡張内容に近い。もしかしたら、自分の思いつきと言ってもいいつぶやきをうまく拾い上げてくれて、実現してくれたのかもしれない。あるいはEAの方でも既に同じようなアイデアを持っており、たまたまそれがかぶっただけかもしれない。なにせ同じ人間の考える事なのだから、ある程度実現性のあるなるだけ多くの人間がよしとするアイデアが近くなるのは、当然といえば当然の話である。でも、正直な気持ちとして嬉しい。アイデアは書くだけ書いてみるものである。それが本当に実現するかどうかはともかく、プレイヤーの発言を運営サイドは割と見てくれているというのは、あるのではないかと思う。


個人的な感情はさておいて、今回の拡張は非常に魅力的なものである。その一方で、UOのビジネスモデルに若干の変更があるのではないかという事も予測出来る。それはなぜか。

そう、今回の拡張は「ブースターパック」であり、「新規クライアント」ではないという事だ。これはつまり、大掛かりな追加仕様を行う際には有料パッケージとして販売する、という事である。これまではファセットまるごと追加する程の大掛かりな変更くらいでしかパッケージを発売してこなかったが、今後はそこまでは大きくなくとも新規ダンジョンや追加仕様を導入する際にも、発売するつもりなのだろう。

これは、いくつかの判断があると思う。

一つは、アイテム課金を行ってはいるものの、競合するMMOのように相当金額が注ぎ込まれているとは言いがたい現状での資金回収である。彼らは慈善事業ではなく営利目的でUOをやっているのだから、当然といえば当然である。また、この拡張を導入しない事でプレイそのものが成り立たないというレベルではないのだから、良心的な設定であるとも言える。

第二には、現状の顧客を逃がさない為である。MLからSAの導入までに4年という歳月が流れたが、その間にかなりのプレイヤーが引退してしまったという苦い経験がある。これだけ新規MMOが追加される時代に4年間も追加パッケージが出ないというのは、致命的であった。とはいえ、既に世界が増えすぎていて、行ったことのない場所がどんどん増えてきている今のUOに、さらに新しく世界を追加するのがよいとは思えないし、さらに言えばそれほど大きな追加仕様を行う為には相応の時間と労力が必要であり、それを待っていたら再び同じ過ちを繰り返す事になるだろう。そこで、ある程度絞り込んでの発売となる訳である。この試みが成功すれば、今後は中規模クラスの追加仕様に関してはブースターパックでの販売が中心になるかもしれない。


色々と書いてきたが、今回の拡張は色々な意味で野心的な試みであると思う。フェルッカなどだと海賊PKが復活するかもしれないし、海上マーケットを利用した貿易商人RPも出来るかもしれない。UO存続の為にも自分自身の為にも、この拡張ブースターパックはぜひとも購入したい商品である。




スポンサーサイト
別窓 | 考察 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<08/29のツイートまとめ | 文芸酒場 双月亭 | 08/26のツイートまとめ>>

この記事のコメント

世界の拡張によって遊び場を増やすというよりも、既存の世界に何か追加或いはリフレッシュして遊びの幅を広げるという方向性になったとしたら、歓迎すべきことだと思いますね!

今回の拡張が成功したら、UOの今後数年ぐらいの発展モデルが見えてくるかもしれませんねえ。
それはともかく、、今こそ海賊やりたい人は無限に集まってほしいぜ!!
2010-08-29 Sun 14:07 | URL | けろや #-[ 内容変更]
海上クエスト的なものがあるらしいけど、
トランメルよりもフェルッカで行う方がメリットがないと、
結局誰も来なくなるよね。
その点では、海賊PKには無限やSPのようなハードコアシャードの方がいいと思う。
2010-08-29 Sun 14:55 | URL | Yuh #Jrd7vdWA[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。