文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大穴を塞げ!深淵からの来訪者を食い止めろ!

逕サ蜒・9


先日から双月亭に、いや、この世界に訪れようとしている深淵からの来訪者。
酒の泉が出現したのも、異世界へのワームホールが出現したのも、全ては『それ』がこの世界へ侵入しようとする為の布石だったのか。それとも、この地はそういう特殊なモノが集まりやすい『特異点』なのか。今はまだ双月亭周辺に影響を及ぼすのみだが、やがてはこの世界全体へ侵入してくるだろう。そうなれば、世界は極めて危険な状況に陥ってしまう。


逕サ蜒・1


調査の結果、大穴を塞いでしまう事で来訪者がこの世界で完全に力を得る前に封印してしまう事が可能らしい。私は双月亭に訪れている客に、穴を塞ぐ為の協力を要請した。クリスタルで出来たマラスの土壌は、やはり同じようなクリスタルでないとうまく馴染まないようなのだ。それゆえに、ニュジェルムにある光晶洞へ赴いて、大量のクリスタルの破片を持ってきてもらうよう依頼した。


逕サ蜒・0


本来は私も参加して詳しく調査したいところだったのだが、当日は店員の出勤状況がおもわしくなく、やむなく店で留守番をし、代わりに店員のIrisさんに現地での連絡役を任せる事とした。とはいえ、さすが歴戦の勇者達。危なげなくクリスタルの破片を集め終わり、悠々と店へと戻ってくる。


SS.jpg


集めたクリスタルの破片のうち大きなものを軸にして、小さなものや普通の土をつなぎとして埋め立てる。


SS2.jpg


時間はかかったものの、完全に埋め立てる事に成功する。大穴を塞がれてこの世界へ影響を及ぼせなくなったからだろうか。双月亭を覆っていた闇は晴れ、咆哮も鳴り止んだ。この世界の危機は去ったのだ。今はまだ土が盛り上がっているが、やがては土壌が慣れていき、平らかになっていくだろう。酒の泉についても、穴が塞がって以降も枯れていくのは止んでいない。やはり来訪者に何かの関係があったのだろうか。

酒の泉もワームホールも、確かに双月亭のシンボルとも言っていいほどに認知されてきた。しかし、それらがなくなったと言っても、店がなくなるわけではない。この店に訪れる人達がいる限り、双月亭は続いていくのだ。派手な客寄せに頼らず、これからもこの店で会話を楽しんで欲しいと思っている。



*****************************************************************************


以上をもちまして、双月亭のショップ・タウンアワード活動は終了します。設置物そのものはサポート期間の10月まで持ち越されますが、第24回への応募はいたしません。初当選の第17回から2年4ヶ月。ここまで続ける事が出来たのも、ひとえに双月亭への篤い支持があったからだと感謝しております。

私としては、「GMは我々プレイヤーの意見やアイデアを常に気にかけてくれており、アイデア次第ではこんなに面白い事が出来る」「お店の事を知ってもらうために、様々な工夫が出来る」という事をアピールしたいと考え、色々な事に挑戦してきました。これまでの活動をご覧になって、自分も何かやってみたいと思われた方は、ぜひショップ・タウンアワードに応募してみて下さい。詳しくはこちらの応募要項を読んで下さい。

上にも書きましたが、アワード活動は終了しますが、双月亭そのものはこれからも営業を続けていきます。毎週火曜日22時~24時、出雲シャードアンブラ東の橋を渡ってすぐですので、どうぞお越し下さい。


*****************************************************************************
スポンサーサイト
別窓 | イベントレポート(双月亭主催) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10/01のツイートまとめ | 文芸酒場 双月亭 | 09/26のツイートまとめ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。