文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

04/28のツイートまとめ

Yuh_SOUGETSUTEI

アーサー王のフルネームはアーサー・ペンドラゴン。モデルになったとされるうちの一人がローマの指揮官アルトリウス。Arth「熊」+(g)wr「男」が由来(Wikipedia参照)。つまりアーサー王を日本風に読むと、「竜頭熊男」という事になる。Fateのセイバーならくま子さんだな。
04-28 10:49

明治時代に海外文学を日本に輸入する際、海外の名称が分かりにくいのであえて日本語名に変更する翻案小説というのが流行った。『モンテ・クリスト伯』が『巌窟王』になったりだな。もしアーサー王伝説が翻案されてたら、『熊男物語』になってたのか。田亀先生の話に出てきそうだな。
04-28 10:53

自分で書いてて思ったけど、さっきのツイート四次元殺法コンビぽい口調になってるよね。「よいこの諸君!」と最初に入れたほうがよかったかしら。
04-28 10:59

@bailone_izm 「アーサー=朝」で竜朝(たつとも)か。バイロンには翻案小説家の素質があるな。俺は熊先生の話をオチに持って行きたかったから、あえて熊男と訳したけど(と言い訳をする)。
04-28 11:10

@bailone_izm あれ?確か赤ネームNPCがワラワラ湧いてくるから、特攻ってないんじゃなかったけ。WWA持って無双するのが手っ取り早かったような記憶がある。コーガル自身は亜人だったような気がするけど。
04-28 11:12

@iwashi_uo 前にも呟いた気がするんですけど、最近の洋画のタイトルがほとんど原題をカタカナにしているのが、ものすごく納得行かないです。翻訳家はもっと頑張れよと言いたい。まあ、なっちみたいな超訳になってもうーん、という部分もありますが。
04-28 11:15

@bailone_izm 「王は人の気持ちが分からない」→「王に叱って欲しかった」とかいう上級者さんは「槍男」さんじゃないの(ダブルミーニングで)。前フリの部分は二次創作(それ以上?)からの引用だけど、ストーリー見てたらあながち大嘘とも言えないという槍男さんの変態ぶりよ。
04-28 11:23

色々言われるなっちだけど、「地の利を得たぞ!」とか「韋駄天」はそんなに嫌いじゃないんですよ。前者はサムライをモチーフにしてるし、後者は異世界の昔語りなんだし。ただ、義勇軍=ボランティア軍とか、根本的な勘違いはさすがにどうかと思う。
04-28 11:29

@bailone_izm アーサー王「俺の姉がこんなに可愛いわけがない」よし、一刻も早く電撃文庫編集部に持ち込むんだ(持ち込みません)。
04-28 11:33

@bailone_izm ケイ君のキャラ設定詰め込み過ぎだろ。編集者に「設定盛り込み過ぎてかえってキャラクターが散漫になってる」って注意されるレベルだこれ。 http://t.co/6OxDvkqz
04-28 11:36

@lisa_mininggm @Iwashi_UO さっきと主張変わっちゃうけど、「the Strider」をどう訳すかで揉めるくらいなら、「ストライダー」とカタカナ読みでよかったと思うんだ。「馳夫(はせお)」も相当ひどいよ。
04-28 11:41

@bailone_izm 『どきどきっ☆円卓戦争~俺の忠臣が嫁をNTRった件について問いただしたら反乱起こしてキャメロットがリトル世紀末!?~』これで。
04-28 11:46

@bailone_izm うちの職場は5月から早速クールビズですよ。暑すぎて気が狂いそうになる。試される大地とその近隣は……そろそろ海の氷が溶け出して港が使えるようになるんじゃね?
04-28 12:06

@ubmzh 2冊あったので、一冊は書架に収めた。もう一冊はテーブルの上に置いてる。赤い葉で定着はしておいた。
04-28 12:10

近所の本屋でコミック三冊まとめ買い。『風雲児たち』『まおゆう』(角川のやつ)に『KAPPEI』(DMCの作者の新刊)。若杉公徳は相変わらずで笑える。みなもと太郎はまどマギにハマってたようで、作中で使ってた。小池先生といいみなもと先生といい、御大はほむほむ好きなんだな。
04-28 20:31

スポンサーサイト
別窓 | Twitter | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<04/29のツイートまとめ | 文芸酒場 双月亭 | 04/27のツイートまとめ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。