文芸酒場 双月亭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

「読書会 in 双月亭」レポート

さる3/24(火)、久しぶりの「読書会」を開催しました。

読書会とは、Mottieさんが考案した企画で、特定のUOテキストを参加者全員で読み、読後に感想や考察を互いに述べ合うという内容です。作者の方がおられる時はその意図をうかがったり、逆に読者がどのような印象や考察をしたかを聞きだす事が出来る為、書き手/読み手の双方のコミュニケーションも図れる、非常に楽しい企画です。


今回の読書会では、先ごろブリタニアの国王代理に就任した、Lord Cascaの就任演説に関する2冊のテキストを取り上げました。


UO(090324-231731-06).jpg



最初の一冊目は、大和シャード在住のnashさんによる、
「Britain Politics Report」


UO(090324-233233-111).jpg



nashさんは演説当日に現場におられ、その場で見聞きした事実を丁寧に文字に書き起こし、さらには国王就任に至る経緯や登場人物のパーソナリティを参考資料としてまとめて下さいました。優れたジャーナリズム精神の下に書かれたこの本は、当日の就任演説を聞いていなかった読書会参加者の中からも、高い評価を得ていました。


UO(090324-235637-19).jpg


続いて2冊目は、私が就任演説を聴きに行った帰り道に偶然拾った、謎の本。演説の内容とは全く異なる文章が書かれていましたので、本物と対比させて読む事にしました。


UO(090324-233534-12).jpg


ある参加者は、「この本は演説でボツになった草稿を書いたゴーストライターが腹いせにまいたんじゃないのか?」と主張したり、


UO(090324-235938-201).jpg


あるいは、「カスカ卿の名を騙って自分の意思を広めようとまいた」という意見、


UO(090325-000839-231).jpg


はたまた、「過去や現在に渡ってブリタニアに暗躍している悪の組織『FoA』の仕業ではないか」という意見も飛び出しました。


************************************************************


活発な議論が交わされ、気がつけば予定終了時間を大幅にオーバー。
という事で、まだまだ色々な意見が飛び出しそうですが、閉会としました。


今回も非常に白熱した討論が繰り広げられ、参加者全員に素晴らしい刺激になったのではないかと思われます。次回以降もこのような機会を作って、楽しく読書と議論を交わしていければと考えております。


スポンサーサイト
別窓 | イベントレポート(双月亭主催) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<異空間調査報告 | 文芸酒場 双月亭 | 異空間調査隊、編成!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 文芸酒場 双月亭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。